№00019〜岐阜県O邸 改修工事

株式会社アールズ建築設計工房 中村利朗
■工事場所:岐阜県各務原市川島
■工事期間:2010年11月~2011年7月
■主要用途:専用住宅
■構造・規模:木造2階建て
■築年数:71年
■床面積:1階180.04㎡(54.46坪) 2階81.63㎡(24.69坪)
今回の改修で、大きく減築しました。
■概要
数度の増築を重ね、かつ、工場も併設してある建物を
大規模改修して、住み継ぎたいとのご要望がありました。
2010年の1月に詳細調査を行い、その結果をもとに、基礎補強の詳細を決定し、
減築して、3世代7人が暮らしやすい間取りをテーマに、リフォームが始まりました。

改修工事前の建物外観。

改修前 減築した元工場部分。

詳細調査 建物内部でのSW調査。

既存の無筋基礎に新規のべた基礎を施工。

以前は、田の字の和室が玄関で分断されていましたが、玄関の位置を
変えることにより、田の字の和室とLDKが緩やかにつながり、南側和室が、
有効に活用されるようになりました
 

玄関ホール

ダイニング・リビング・キッチンが引戸で緩やかにつながり、
どこにいても家族の気配が感じられる間取りを提案しました。

水回りへは、車いす使用になったとき、少しでも回転しやすいよう
4尺5寸巾の廊下にしました。

昭和14年、第11世と記された歴史ある棟木や埋め木された大黒柱を
いつも子供たちに見せたいとの、O様からのご要望であらわしにしました。


Title 事例紹介2011-19
Posted 2011/11/10
Category 改修事例紹介