№00018〜君津市M邸 増改築工事

シティ環境建築設計 高橋昌巳
■工事場所:千葉県君津市
■構造・規模:木造2階建て
■工事施工:分離発注建て主直営
■概要
この度、住宅医ネットワークにて詳細調査(2010年9月1日)を行い、長期優良住宅先導事業に参加した千葉県君津市松本邸の増改築工事が完成しました。 築60年の母屋の屋根を元の寄棟に修景し、加えて温熱環境を改善しました。また40年前の在来工法増築部を解体し、エキスパンとしての廊下を介して、どっしりとした木組みと竹小舞土壁の家を新たに増築しました。敷地に建つ建物全体となじんだ風景になるとともに、増築部との奥行きのあるつながりがとても気持ちのよい住宅になりました。

改修工事前の建物全景

築60年の母屋屋根を寄棟に戻す。

瓦葺き屋根下地にトントンを葺く。

竹小舞土壁にはチリとんぼチリ漆喰塗りを施す。

母屋天井裏に羊毛断熱材を敷き込み。

改修工事後の全景

同改修後外観

母屋座敷内観

増築部分内観

母屋と増築部分の接続部分内観


Title 事例紹介2011-18
Posted 2011/10/01
Category 改修事例紹介