GOOD DESIGN EXHIBITON 2015 受賞報告

11月4日 授賞祝賀会に参加して参りました。

新産住拓 泉保 真史

IMG_001

身近な日用品から、なかなか目にすることのない専門的なプロダクト、建築、地域で取り組まれているプロジェクトや先端的な研究成果まで、今年のグッドデザイン賞に輝いたすべての取りくみが紹介されました。

その中で、私どもが提案した「自適荘 住宅医によるストック活用型社会への取組み」が受賞致しました。

IMG_0000

8月5日 ユニット9のプレゼンテーション審査に参加させていただき、松村秀一先生など著名な先生方に住宅医の取組みについて発表する機会も頂きました。
この審査においてはベスト100選となる可能性も秘めておりましたが・・・残念ながら、あと一歩及ばず。
しかしながら、このような機会に導いて頂いた、住宅医の先生方や自適荘に携わって頂いたすべての皆様に感謝致します。
三澤文子先生も会場にお越しいただき、リッツカールトン東京での授賞祝賀会を楽しみました。

IMG_002

グッドデザイン賞は認知度が80%を超えています。この受賞により「住宅医」の認知度が高まり、その取組みも全国に広がっていくこと。それが私どもが今回、応募を決めた要因の一つです。
今後、「住宅医」が日本の住宅改修における担い手となるよう、ますますの発展に尽力できればと願います。

IMG_003