投稿日:2018年08月06日

住宅医スクール2018 第3回の報告(東京 温熱省エネ)


住宅医スクール2018 東京 (第3回:8/2)

8月2日に東京で第3回が開催されました。
第3回目は、「温熱省エネ」

この日も辻先生を迎え一日みっちり温熱環境を学びます。

第4講義では毎年好評のワークショップも開催。

頭の中がどろどろの状態で短時間で設計できるのか、

他の方の考え方も知り得て、ためになります。

ワークショップ設計中の様子

ワークショップ 辻先生の解説

 

☆全体アンケートより抜粋☆

・辻先生の講義は今回で3回目になると思いますが、ようやく理解ができるようになりました。日々実践していることもあると思いますが、ソフトが計算していますので!!手計算でできることが大事かなと思いました
・難しいと感じる温熱の考え方をわかりやすく教えて頂き、自分でもやってみようと思う講義でした
・2度目なのでとてもよくわかりました。ありがとうございます。また法やデータなどまだ変わっていくのでたまに復習に来ないといけないかもと思ったり
・温熱についての計算は何回聞いても・・・・横文字がきらいなのかも
・解りやすくて良いです。宿題はやる暇がないです(今回は簡単そうですが)
・温熱について一日の講義でしたがやや難しくついていくのがやっとでした。計算の部分などもう少しゆっくり時間を取っていただけると助かります。来年もしくは今年の別の会場での再履修を考えています
・講義後のプランニングは復習にもなるし参加されている方の考えも聞くことができたのでよかったです。エネルギーの現在と実務と照らし合せてしることができた。数字で見える形で理解できた

・演習でやったプランをシェアしていただきたいです。どれも参考になるアイデアがあって面白かったです。

→(事務局より回答)大阪、福岡の同講義が終了しましたら、このページにて発表データを公開いたします。