住宅医スクール2016 東京 第2回の報告

7月14日に住宅医スクール東京第2回が開催されました。

第1講義 構造に関する法規、基準関連 佐藤孝浩氏(桜設計集団一級建築士事務所)

第2講義 構造的不具合の原因と対策① 佐藤孝浩氏(桜設計集団一級建築士事務所)

第3講義 構造的不具合の原因と対策② 清水利至氏(清水建築設計室)

第4講義  住宅改修事例を語る-① 堀部安嗣氏(堀部安嗣建築設計事務所)

☆受講者のアンケートから☆

・佐藤先生の話はわかりやすく具体的で普段気にしなかった点で注意点など実践的でした。

・清水先生の仕事内容が現在したいと思う一番の仕事です。やさしく相手を思いやる応対の仕方が、

とても勉強になりました。

・堀部先生の気功の先生の話が全てに通じていると感じました。久々に建築の話をきいて感激しました。

・木造住宅の耐震診断と補強方法の講義は受けたが、実際の壁の作り方と壁倍率について、

理解が正しいか不安な部分があります。本日の講義での真壁耐震壁など、なるほどと思うところがありました。

中々本だけで読み取ることができない部分を解説、写真等で見せて頂けると実際の現場での

差異が小さくなると感じました。

・個別の問題について、質問できる場があるとありがたい。

(回答 事務局より)
・現在正会員向けのサービスとして試験的に個別相談サービス(http://sapj.or.jp/sapj/lecture/)

を行っております。ちょっとしたことを専門家に聞いてみたい、という時にご活用いただけるようになっております。