投稿日:2017年11月07日

住宅医スクール2017 第5回の報告(大阪 防蟻・構造2)


住宅医スクール大阪 第5回は防腐防蟻・構造2となります。

☆受講者のアンケートから☆

■第1講義
・防蟻の講義はとてもわかり易くてよかったです。シロアリの特性もわかりやすく対策などもよくわかりました
・シロアリが身近にいつもいるということ。点検と予防がやりやすいことが大切だと思いました。
・先日のシロアリ講義もとても勉強になりましたが、今回の講義は実践的な感がしました。今後水谷さんに相談してみたいと思いました
・シロアリは実務でよく出てくるので今まで業者に頼りきりでしたが種類や対策方法を教えて頂けてとても勉強になりました。
・シロアリの講義について、直近でシロアリ被害のある物件の改修があったのでとても勉強になりました。
実際の範囲や使用した薬剤をもう少し細かく教えていただきたかったです
・シロアリについて今まで知らなかったこと、間違った情報があって大変有意義でした
・シロアリの対策として天敵を飼うのは?

■第2講義
■第3講義
・伝統的な工法は改修には欠かせない知識なのでとても勉強になりました。
・伝統工法興味がありました。滑ることを建築基準法で認めていないことに驚きました。土壁以外でも限界耐力計算ができることがわかりました。
・小屋組みは考慮しないというのは意外でした
・第2、3講義はやはり私の頭では苦しい講義でしたが、とても興味ある内容で今後必要になることだと思うので引続き学べたらと思いました。
・限界耐力計算に寄る耐震診断改修にはまだ取り組んだことがなく、少し難しく感じましたが勉強していこうという気になりました

■第4講義
・島根にこういう人がいるんだと知り、心強く感じました
・田村先生のお話はとても楽しくお聞きすることが出来ました
・リンケンさんのきをふんだんに使った改修はどれもとても気持ちのよい空間でした
■講義全般
・設計改修の事例を見られるのはありがたいです。もっと住宅改修事例をみたいです。
・資料DLをもっと増やして欲しい
・いつものことですがとても勉強になりました