投稿日:2017年01月20日

住宅医スクール2016 広島7回の報告


今年最初の住宅医スクール、1月7日に住宅医スクール広島第7回が開催されました。

校長の豊田理事がインフルエンザにより欠席でしたが、無事終了することができました。

第1講義 契約実務の留意点 瑕疵及び依頼者とのトラブルを回避する方法 木津田秀雄氏

第2講義 木造住宅関連施策の動向とその対応 木造住宅関連施策最新情報と対応実践事例   池田浩和氏

第3講義 日本の住宅施策 日本の省エネ住宅・既存住宅 南雄三氏

第4講義   住宅改修事例を語る-⑥ 断熱・省エネ改修事例 南雄三氏

(全体)

・中古流通の実際のビジネスモデルを知りたいです。
・多様に話を聞けて充実していました。
・普通の人に対してわかりやすく伝えたい、という気持ちにさせられました。

(第1、2講義)
・トラブルについて、住生活基本計画について勉強になりました。

(第3,4講義)
・南先生の普段聞けない角度からのお話に大変インパクトを受け楽しめました。
・大変興味深かった。音頭は早速測ってみようと思う。
・自分がどう資産価値のある建物を今から作っていくべきか。すごく考えさせられた。