投稿日:2018年07月02日

住宅医スクール2018 第1回の報告(福岡 住宅医概論)


住宅医スクール2018 福岡 (第1回:6/21)

6月21日に福岡で第1回が開催されました。
福岡開催は、一昨年の熊本開催から九州では2回目。
地元の熱心な技術者のおかげで開催に至りました。

第1回目は、「住宅医概論」

住宅医スクールの元となった木造建築病理学から、調査診断、改修事例まで概論の講義とともに、
第4講義では京都から株式会社八清の西村孝平社長をお招きして、
京町家改修の先進的な取り組みをお話しいただきました。

第1講義は、三澤先生による「木造建築病理学の必要性」

 

第2講義は、滝口先生による「建物調査と報告書の作成」

 

 

第3講義は、豊田先生による「木造建築病理学の実践」

 

第4講義は、株式会社八清の西村孝平社長による「住宅改修事例を語る 京町家活用実践!八清の仕事」

 

☆個別アンケートより☆

とても分かりやすくありがとうございました。西村さんの価値の無い空家に価値を付ける手法は聞けて良かったです。
・大変ためになりました。勉強になりました。ありがとうございました。
・これからの建築はアイデア勝負だと思いました。(八清さん講義にて)アイデアの展開、目が離せなかったです。
・大変充実した内容で、どれも興味深く日頃我流で行っていることに刺激を受けました。スクールにスポットで受講できることはありがたいです。毎回、違う内容、新しい講義になっているからです。とても楽しい一日でした。会社に戻って、早速まねします。
・今までは改修の仕事は受けにくいと感じていたが、しっかりステップを踏むことで解消される気がした。
・長時間の講義でしたが、それぞれ興味深く、あっという間に終わりました。次回がまた楽しみです。これをどれだけ有意義にしていくかは自分次第ではありますが、しっかり学んでいきたいと思います。
・調査方法の内容が非常に参考になりました。
・実務での経験談等が聞けて勉強になった。
・住宅性能編との事でしたが、第1回だけでも十分勉強になりました。検定から認定になることについて、くわしく教えて頂ければ幸いです。
・今は新築住宅の設計を行っていますが、長寿命住宅を作っていかなければならないと改めて感じることができました。
・レベルが高くて、ついていくのが大変ですが、ついていきたいです。
・2回目の住宅医受講になりますが、さらに深く学べて、とても勉強になります。ありがとうございました。
・第3講義は資料にはないパワーポイントでの話が多く、分かりにくく、1次インスペクションと住宅医が行う調査診断の線引きが分かりにくかった。
・来月のスクールが楽しみです。
・分かりやすい資料と講義で頭の中が改めて体系的に整理できました。お客様との打合せやプレゼンですぐに役立てられそうです。数多くの調査を経て厳選された調査グッズやその使い方の紹介もとても有益で楽しかったです。八清さんの事業、アイデアとその実行力に感銘を受けました。
・京町家の講義が楽しかったです。
・調査と道具、今回もいろいろな道具の紹介がありましたが、自分たちの調査方法とちがう観点で調査している方法がたいへんおもしろかった。あまり道具のちがいはないのでしょうが、目からウロコの考え方があるのかな?と思います。

懇親会も大盛況でもりあがりました。

福岡は参加者の割に参加人数が多いですね。さすがは酒豪?の街。

 

いつもありがとうございます。