投稿日:2016年09月29日

住宅医スクール2016 東京 第4回の報告


9月15日に住宅医スクール東京第4回が開催されました。

第1講義 木材の劣化と対策② 矢田茂樹氏(横浜国立大学名誉教授)

第2講義 防蟻対策の実務 水谷隆明氏(阪神ターマイトラボ代表)

第3講義 構造的不具合の原因と対策③ 山田憲明氏((株)山田憲明構造設計事務所代表取締役)

第4講義 住宅改修事例を語る-③  松井郁夫氏(一般社団法人ワークショップ「き」組代表理事)

 

☆受講者のアンケートから☆

・矢田先生の講義は、実物のサンプルなどの説明が多く、木材に対しての理解が深まりました。
・矢田先生の熱意あふれる講義は感動さえ覚えました。
・水谷先生の講義の説明で蟻道を住宅調査で発見したときのうれしそうな表情が印象的でした。
・水谷先生の講義で写真をたくさん見れてよかった。具体的な対応策はもっと知りたかった
・松井先生のテキストをみて日本の民家の屋根について勉強したくなりました。
・山田先生の講義で伝統木造についての理解が深まった
・今日の講義は問題点をよく理解できたが、ではどうすればよいかとう処方箋がよく見えなかった
・毎回第4講義が楽しみです