投稿日:2016年09月29日

住宅医スクール2016 広島 第3回の報告


9月14日に住宅医スクール広島第3回が開催されました。

第1講義 木材の劣化と対策① 簗瀬佳之氏(京都大学大学院農学研究科助教)

第2講義 木造建築物の耐久性能と維持管理方法① 中島正夫氏(関東学院大学 建築・環境学部教授)

第3講義 木造建築物の耐久性能と維持管理方法① 中島正夫氏(関東学院大学 建築・環境学部教授)+佐治あゆみ氏(MSD)

第4講義 住宅改修事例を語る-③  向山徹氏(向山徹建築設計室主宰)

14264194_649090278575156_7285693601890443568_n

☆受講者のアンケートから☆

・今回特にシロアリについて怖いという認識は有りましたが、特徴やリスクなど
知らないことが多かったのでとても参考になりました。
・第3講義のQ&Aについて皆が気になる内容の質問を聞くことが出来て勉強になりました。
・会場からも多くの質問がありとても良い講義でした
・向山先生の施工例はとても参考になりました
・向山先生の設計事例大変ステキでした
・普段の仕事でぶち当たる維持保全について体系的に講義いただき参考になりました
・座学だけではなく現場に行って学べる機会を欲しい
(事務局より)
このようなご意見はたくさんいただきますが、1年前からのカリキュラム等の調整により、
実務現場をカリキュラムに組み込むことは難しく座学中心にしております。
現場勉強会というわけではありませんが、随時現場調査の案内を流しております。
今回広島では2件現場調査の依頼等を伺っていますので、会場でも説明いたします。