「手刻み同好会」さんからのお知らせです

「吉野の木で建てる手刻みの小屋 HUT to Tekizami 2021 in吉野」

奈良県吉野町及び、吉野製材工業協同組合のご協力を得て、2日間のイベントを開催します。
Hutとは、「必要最小限の小さな小屋」のこと。この時代に、人の手で刻むことの意味を手刻み小屋の実演を中心としたさまざまなコンテンツで発信する、
手刻み同好会初のオープンなイベントとなります。コロナ禍において最大限の注意を払い、規模は小さく、工夫をしながらの開催となります。

日時:2021年11月6日(土)、11月7日(日)
場所:吉野町内の複数会場

 

チラシ拡大

チラシ拡大

SNS
・note          https://note.com/tekizami_2021
・facebook    https://fb.me/tekizamidoukoukai
・Instagram  https://www.instagram.com/te_kizami/

 

手刻みの実演では、吉野町国栖地域の川辺と山の気持ちの良い場所をお借りして、大工がその場で手刻みの家を建ててしまう「建て方」実演、墨付けやカンナ削りなど、大工の技術を間近で見て、体験してただけるコーナー、有識者の方をお呼びしてのトークイベントなどを開催する予定です。
日本有数の木材産地であり、大昔から人と自然の距離が近い暮らしが営まれてきた美しい町から、これからの時代の暮らしのデザインについて問いかけ、仲間づくりをしていきたいと思っています。

※最寄り駅は近鉄吉野神宮駅です。会場情報も追って詳細をお知らせしていきます。
※コロナ禍における感染防止の観点からできる限り自家用車でのご来場をお願いしています。

お問い合わせ先
手刻み同好会運営事務局(運営担当:篠田)
tekizamidoukoukai@gmail.com