投稿日:2018年08月27日

住宅医スクール2018 第3回の報告(福岡 温熱省エネ)


住宅医スクール2018 福岡 (第3回:8/23)

8月23日に福岡で第3回が開催されました。
第3回目は、「温熱省エネ」。福岡は会場を変えて特に第4講義は白熱しました。

■その他講義全体
・ 皆様のプランニングの時間など参考になりおもしろかったです。
・温熱の細かな数値、根拠がわかって良かったです。グループ演習が非常に良かったです。
・講義4での演習ワークショップがすごく良かった。またやってほしい。温熱の計算は、すごくむずかしかった。
・ 毎回ですが、すごい情報量まとめて下さっていて、ありがたいです。脳からこぼれそうです。
・知らない事が多くあるので今回の講義は受講して良かったと思ってます。ありがとうございました。今後の業務にも取入れていきます。
・最後のプランニングは、30分間で色々なプランが生まれ興味深かったです。
・ 温熱環境は難しいですが、しっかり身につけていきたいと思います。
・ 関心の高い分野だったので大変有意義でした。
・ 先生の講義に付いていくのが精一杯でしたが、とても勉強になりました。最後のワークショップもいろんなアイデアを見る事が出来て良かったです。
・とても勉強になりました。ありがとうございました。
・ 未経験分野の講習だったので概論についていくのがやっとでした。結露対策は非常にむつかしいです。環境家計簿、自宅でやってみます。
・第1講義が早足すぎて分からなかった。
・ 漠然としか理解出来ていなかった温熱について分かりやすい講義で基礎から理解出来、大変有意義だっと思います。
・断熱を健康から考えることを学びました。“なんとなく”提案していた部分を裏付けして提案することができそうです。最後のプランニングはとても刺激を受けました。“温熱と省エネ”を考慮しながらのプランニングは初体験でした。これからの実務で活かしていきます。頑張って宿題提出しますので、よろしくお願いします。温熱環境の講義は何度も受講したいと思います。今日、受講生が多い理由が分かりました。
・前回(熊本スクール)で受講しただけでは良く理解出来なかったので再受講させて頂きました。正直ペースがとても早いなと感じておりますが、繰り返し復習することで理解を深めていけたらと思っています。長時間ありがとうございました。
・一昨年の講義を思い出しながら受けました。何度も聞いて自分のものにしたいです。最終講義のエスキスグループ作業は充分にまとまりませんでしたが、他の方の提案が大変勉強になりました。ありがとうございました!
・ 第4講義でのプランニングでは他社の方々の考え方、プランを聞けて参考になりました。
・ 第4講義のワークショップは、たいへん参考となりました。また、第1~3講義も復習として受講しましたが、新しい発見があり、有意義でした。また今後もお世話になりたいと思います。
・ これだけ時間をかけてじっくり定数の意味も含め説明していただいて、今まで「記号」感覚で見ていたものが、ふに落ちて面白かったです。
・数式の多い内容もとてもわかりやすかったです。(数字や単位など)いつも頭がまっ白になるのですが、ありがとうございました。
・レジュメがたいへんわかりやすかったです。途中、計算のところになるとスピードについていけず、わからなくなる部分もあったので、もう一度受講したいです。最後の演習は時間が短いのに焦ってまるでできませんでしたが、楽しく学ばせていただきました。
・温熱のスキルアップのつもりで参加しました。改めてデータのつくりかた勉強します。4コマのプランニング演習はとても楽しく他の方の案、辻先生のコメントも考えとして良かったです。

投稿日:2018年08月27日

住宅医スクール2018 第3回の報告(大阪 温熱省エネ)


住宅医スクール2018 大阪 (第3回:8/18)

8月18日に大阪で第3回が開催されました。
第3回目は、「温熱省エネ」

お盆休み明けで頭もまだすっきりしない中?辻先生を迎え一日みっちり温熱環境を学びました。

アンケートではスピードについていけない、等々のご意見がございまして、毎年内容について話し合っていますが、

一日のボリューム上伝えたいことが入っており、復習等で是非よろしくお願いします。

■今回の講義の感想、今後の講義内容の要望
・普段より短い時間でのプランニング刺激になりました。また駆け足でしたがわかりやすい講義でしたありがとうございました。
・ありがとうございました。プランのグループ演習ヒントになりました
・温熱、断熱等はなかなかわかりにくいですがこれからも宜しくお願いします。
・疑問に思っていた結露の話を極めて明快に説明して頂きありがとうございました。第4講義はいろんな人の考え方を見ることができてとても面白く感じました
・現状のカリキュラムで今期は良いと思う
・温熱環境の数字の根拠などがわかってよかったです。実際に数値を出すのは少し難しいと思いました。結露エネルギーの話はお客様にご提案するのにわかりやすいなと思います。前抗議とても興味深かったですありがとうございました。
・非常にわかり易い内容で今後の設計にすぐ活かせそうな項目が多数あった
・辻先生の講義は何度聞いても有意義なお話だと感じるまた新しい視点での発見がある。一次エネルギーの費用からの切り口が面白いなあと思う。宿題については理解できていないところがあるが、直接辻先生へのメールで構わないですか? →直接お願いします(事務局)
・駆け足で進んだのでついていくのが大変でした。しかし大変勉強になりました
・面白かったです。たくさん頭を使ったので言葉にならず・・・宿題がんばります
・4講義のプランニング面白かったです。自分は全然駄目でしたが
・断熱や機密に対しては数値などをみて高い低いなどの感がいくようにならないとだめだと感じました
・不得意な分野だったので非常に勉強になりました
・非常に楽しめました
・かなりハイペースでの説明のためついていくのが辛い。自分で計算したことがあるのでより理解は深まった。住宅医のレーダーチャートとの関連や位置づけについても説明がほしかった
・開口部の大きさと外壁のバランスを復習しながらつかみたいと思います。4講義のワークショップはとてもおもしろかったので機会があれば是非やってみたい

■その他講義全体
・今後検討したいと思いますありがとうございました。
・実際に調査する機会があれば是非参加したいです。次回も楽しみにしています
・メールでの情報提供など、このスクールに出るようになって講義だけではない様々な取り組みについて、知ることが出来るようになったことは視野を広げる意味でとても有意義です。大変かと思いますがこれからもいろいろ情報をいただけることを楽しみにしています

投稿日:2018年08月09日

第1回スキルアップ講座


住宅医のみを対象としたスキルアップ講座を8月8日事務局にて開催しました。

総勢19名の参加によって、合計5時間近い講座となりました。

・住宅医修了生4名による事例発表(ブラッシュアップバージョン)

・野帳の取りかたの基本

・調査写真の撮り方の基本

・住宅医全体ディスカッション

 

住宅医修了生4名の事例発表のあと、まず仕立建築舎の平賀氏による「野帳のとり方の基本」。

 

 

 

おそらく大学などの教育機関以外でははじめてではないでしょうか。野帳のとり方の講座。

大学時代から文化財の調査を重ねてきて現在でも多くの調査を手がける平賀氏だからこそ、

多様な事例とその評価をしていただきました、

基本的なようで奥深いと感じる内容、そして技術だけではなく「愛」が必要な世界。

勉強になりました。

 

 

次に豊田氏による「調査写真の撮り方の基本」。

 

 

単なるインスペクション調査として捉えず、顧客目線でどう伝えるかを優先した調査方法及び、

伝えるための写真講義となりました。

豊田氏の同講義は一部住宅医スクールでも重なりますが、そのおかげか急激に360度カメラ+長い一脚、

による調査方法が各調査を担っている建築士間で広まっています。

ご興味ある方はお問い合わせ下さい。

 

 

最後はディスカッションですが、まずプリズム建築設計室の多田氏による問題提起。

 

 

防災士という資格講義から阪神大震災での窒息・圧死の本当の死亡原因を学び、

建築を携わる身としてどのような建物を作る必要性があるか、を提起していただきました。

また、今回呉から高橋工務店の高橋氏が受講していましたので、

平成30年7月豪雨による被害の生々しい話と、建築被害の対処方法についてSNS等が役に立った話、

最後に住宅医が災害に対して防災の側面、災害が起こった後の体制について話し合いました。

 

終了したのは20時。そこから近くのたこ焼き居酒屋で大阪のたこ焼きを皆で堪能しました。