投稿日:2016年12月14日

住宅医スクール2016 広島6回の報告


12月7日に住宅医スクール広島第6回が開催されました。

第1講義 温熱環境の改善と対策①  温熱・結露診断手法1  辻充孝氏

第2講義 温熱環境の改善と対策② 温熱・結露診断手法2  辻充孝氏

第3講義 温熱環境の改善と対策③  温熱・結露診断手法1  辻充孝氏

第4講義   温熱改修プランニング演習 ワークショップ実践! 温熱改修プランニングを学ぶ  辻充孝氏

(全体)
・温熱の計算も参考になったが、ワークショップはいつもと違い楽しい時間でした。
先生や皆さんのプランニングが参考になって面白かったです。
(第1-3講義)
・とても濃い内容で大変でしたが、とても勉強になりました。
今後の業務に活かしていきたいと思います。
・外皮計算の計算根拠など詳しく知ることができ大変有意義でした。
・早くてついていけなかったが、必要なことなので、復習必須です。一日中頭が熱かったです。
・温熱のセミナーでは辻先生がいちばんわかりやすいです。

(第4義)
・ワークショップがとても有意義だった。時間内にうまくまとめきれなかったが、
グループ内でのディスカッションなどが良かったと思う。
・他のプランも見られて、とても勉強になりました。今後も是非続けていただきたい授業です。

 

投稿日:2016年12月07日

住宅医スクール2016 広島5回の報告


11月16日に住宅医スクール広島第5回が開催されました。

第1講義 設備の劣化診断と対策  配管設備診断Q&A  清水基之氏+船木絵理子氏

第2講義 住宅改修における高齢者対応 インテリアリハビリテーションの視点を学ぶ 池田由里子氏

第3講義 防火性能の改善と対策 防火の基礎と火災時の安全性  安井昇氏

第4講義    住宅改修事例を語る-⑤ 最新!木造住宅の防火設計事例  安井昇氏

(全体)
・どの先生も奥が深いです。
(第1講義)
・質問形式の講義はわかりやすかった。
(第2講義)
・医療と住宅改修という点が良く整理されて面白く分かりやすかった。
提案の難しさを感じた。
・住宅改修における高齢者対策というテーマとはずれていたように思う。
・これから取り組む分野だったので詳しく聞けて勉強になった。
(第3,4講義)
・実大実験が見れてよかった。
・とても有意義だった。意識して設計したいと思う。
・本の中で理解していた部分が実際を見れて大事故につながる恐ろしさと、
これから真剣に防火について考えていく必要性を感じた。

投稿日:2016年12月07日

住宅医スクール2016 熊本5回の報告


11月26日に住宅医スクール熊本第5回が開催されました。

大阪第6回と同日、同日開催は初めてでした。

第1講義 温熱環境の改善と対策① 温熱・結露診断手法1  辻充孝 氏
第2講義 温熱環境の改善と対策② 温熱・結露診断手法2
第3講義 温熱環境の改善と対策③ 住宅の省エネルギー評価の基礎
第4講義 熊本地震と伝統木造 伝統木造被害の調査分析状況報告 古川保氏

☆受講者のアンケートから☆

(全体)
(第1、2,3講義)
・いろんな裏付け、数値的根拠、それらを含めて何より自分が理解しやすい内容でとてもありがたい講義でした。
ZEHや低炭素、認定住宅等で色々な講習を受けてきましたが、本日が一番分かりやすかったです。
・最も興味あり知りたかった温熱環境の話は大変勉強になりました。
しっかり復習して身につけたいです。
・設計時に温熱環境については大まかな設計しか行っていなかったので、
細かく建材に対して性能比較を行い、標準仕様を見直そうと思いました。
・温熱計算についてわかっているつもりでも本日辻先生から教えていただくと、
わかっていない部分が多々あった。気密と防露の計算は初めて知りましたが、
大変良かったです。復習します。
・目からうろこでした。実際の省エネ生活もとても素晴らしい。
(第4講義)
・同じ熊本在住である古川先生の話は柔よく剛を制すというような説を頂いたことで、
木造住宅に携わるものとして自信を頂きました。
・伝統構法の魅力が満載で興味深く楽しめました。