投稿日:2015年04月04日

長期優良住宅化リフォーム推進事業におけるインスペクター講習団体に登録されました


一般社団法人住宅医協会は、平26年度補正予算長期優良住宅化リフォーム推進事業(国交省)の
インスペクター講習団体として登録されました。
http://h26.choki-reform.com/guest_t/inspector_list.html

長期優良住宅化リフォーム推進事業では、事業実施にあたり住宅のインスペクション(現況検査)が必須となっておりますが、
住宅医スクールを修了し、所定の条件を満たした方はインスペクターとして認定され、該当物件のインスペクションすることが可能となります。

一般社団法人住宅医協会によるインスペクターの認定条件
1.建築士又は建築施工管理技士であること
2.住宅医スクールを修了しており、かつ検定会の講評等を提出していること
3.住宅医協会の正会員又は一般会員であること

※過去の住宅医スクール修了生で、インスペクターとしての認定を希望される場合は、
一度事務局までご連絡下さい。http://sapj.or.jp/inquiry/

※注意:今年度の住宅医スクールの修了は2016年2月になります。今年度修了生は
今年度の長期優良住宅化リフォーム推進事業のインスペクターとしては間に合わない可能性があります。