投稿日:2018年06月20日

住宅医スクール2018 第1回の報告(大阪 住宅医概論)


住宅医スクール2018 大阪 (第1回:6/16)

6月16日に大阪で、東京に引続き第1回が開催されました。
第1回目は、「住宅医概論」

住宅医スクールの元となった木造建築病理学から、調査診断、改修事例まで概論の講義とともに、
第4講義では東京と同様、現役住宅医による改修実践の話をお届けしました。

第1講義は、三澤先生による「木造建築病理学の必要性」

 

第2講義は、東京スクールの校長でもある滝口先生による「建物調査と報告書の作成」

 

 

第3講義は、豊田先生による「木造建築病理学の実践」

 

第4講義は、北村さん、中島さん、村上さんによる各住宅医が手がけた改修事例の発表。
どのようにして進めたか、苦労した点、工夫した点などを語っていただきました。

 

☆個別アンケートより☆

全体として改修工事における実例報告、経験談が多く非常に参考になりました。
私は住宅における建築資材を提供する商社に所属しておりまして、普段受けさせていただく研修も国策や商品知識の向上に図る講義が大半でありましたので、大変新鮮に感じました。実際受講時間も大変短く感じました!
・三澤先生の理念的な話を骨にして滝口先生、豊田先生の専門的な話を流れるように楽しむことができありがたく思いました。
日本の社会に本当の豊かさをストックするために住宅医がよりメジャーになものになっていくことは大いに意味のあるように思いました。
又、北村さん、中島さん、村上さんの仕事は共通して楽しさがありまたより良き世界へのポジティブさに満ちていて感動的でした。
・初めて聞く話が多く有意義でした。ぜひ実地調査に参加したいと思いました。
・全体の感じがつかめてよかったです。次回も楽しみです
・何度受講してもその時の自分のレベル状況によって復習であったり新しく理解できることであったり発見がたくさんあり、1時間半の各講義が短く感じられました。だいたい受講日は寝不足で来るのですが眠くなる暇がないほど濃厚な時間でした。住宅医としてはまだまだ新米ですが先生方先輩方の熱いパワーを頂いて日々の業務をがんばります
・日々の診断レポートの作成をするにあたりわからないことが多くあったので別にスキルアップ講座を開催していただけると伺いとてもうれしいです。ぜひ受講したいと思っておりますので、お知らせをいただくのを楽しみにしております。
・復習として参加したが、新しい話題も多く参考になることが多かったので、修了生に対してももっと告知して来てもらえたらいいのでは。調査の仕方まとめ方のバリエーションが色々聞けたことが特に参考になった。
・今年は調査診断に参加したいです
・過去に学んだことをしっかり復習しなアカンと思いました
・資料が製本されていたり、パワポが作り込まれていたりしっかりした運営でとても良いと思いました。
・古民家茅葺き事例や調査例など今後参考にさせていただきたいと思います
・とても楽しく拝聴しました
・調査に参加したいです

懇親会も大盛況でもりあがりました。