投稿日:2017年07月24日

住宅医スクール2017 第2回の報告(大阪 構造1)


住宅医スクール2017 大阪 (第2回:7/22)

7月22日に大阪で第2回(構造1)が開催されました。
1限から4限までみっちり構造の講義です。

 

【1.講義について】

とても有意義だった 有意義だった ふつう 分かりにくかった
第1講義 9 11 4 0
第2講義 11 9 5 0
第3講義 18 5 3 0
第4講義 16 5 0 0

 

【2.今回の講義内容についての感想や要望、今後知りたい情報など】

■第1講義
・講義に各診断の違いや内容がよくわかりました。

■第2講義
・ちょっと難しかった

■第3講義
・仕事でも一般耐震診断の仕事をしていますので、具体的な実務の話が聞けたのが身近でよかったです。
・特に清水先生の耐震診断の実務についてわかりやすい講義はとても実践しやすいと思いました
・とても身近なお話で住宅医として取り組んでいくスタートとして見えてきたような気がしましたし、「匠」として何が大切化かがよく伝わってきました。
・具体的な実務の状況が聞けてとてもよかったです
・耐震診断の話は実務の話が聞けたのでかなり分かりやすかったです。図面と写真があったのでとても勉強になりました。

■第4講義
・Wallstatの話は非常に理解しやすく、早速活用してみたい
・とても興味深く今後学んでいければと思います
・実際地震が起こった際のシミュレーションをみることができ、何を注意しなければいけなかったのかが理解しやすかったです。ソフトを使ってみたいと思いました

■講義全般
・建築基準法に定められている基準について、お施主様に理解して頂けるように説明することが大切だと思いました。その上でどのくらいの耐震計画をしていくか、じっくり話し合いたいと思いました。現況の調査の大切さも改めて理解しました。
・理解できないことが多すぎるが、勉強する意欲が湧いてきました。住宅医スクール修了して住宅医になるぞ
・詳細資料が見づらいところがあるので大きくして欲しい。
・今まで住宅医でやってこられた実務の内容をもっと知りたいです。本構造の耐震について、もう少し噛み砕いて説明して欲しい。ウォールスタットのCADの連携を使用したい意匠設計やリノベーションについて、もう少し色々お聞きしたいです
・面白かったです。ありがとうございます。
・学生時代や前職では構造の研究をしていたためとても勉強になりました。特にRCを専門にしていたので木造に関する知見や実務での改修工事などについての講義はとても有意義でした。どうもありがとうございました。
・質疑の時間をもう少し長いととてもありがたいと思います。
・資料をHPからダウンロードできるようにして欲しい。現地調査も授業に取り入れて欲しい
・テキストにないスライドだけの資料を頂きたいです。
・とても勉強になりました
・田舎にある田の字仏間で壁が全くない所の耐震補強の方法を教えていただきたいです。
・テキストが白黒なのでわかりづらいところがあった
・耐震診断のことや性能の見える化や普段中々勉強できないので話を聞けてよかった

以上