投稿日:2016年10月19日

住宅医スクール2016 大阪 第4回の報告


9月24日に住宅医スクール大阪第4回が開催されました。

第1講義 木材の劣化と対策② 矢田茂樹氏(横浜国立大学名誉教授)

第2講義 防蟻対策の実務 水谷隆明氏(阪神ターマイトラボ代表)

第3講義 構造的不具合の原因と対策③ 枡田洋子氏(㈲桃季舎代表)

第4講義 伝統木造の耐震設計事例を語る 枡田洋子氏(㈲桃季舎代表)

☆受講者のアンケートから☆

・全体的に実務者の説明が聞きやすく、参考になります。

・矢田先生の講義は資料が無い分、聞き漏らさないように集中して講義を聴けました。

・水谷先生のシロアリに対する愛情がにじみ出ていてとてもおもしろかったです。

・第1講義で目で見える実験をしてくださったりと、面白く大変わかりやすいお話でした。

・第2講義 劣化に対しては何度めかの話とあり入りやすかったです。現場の声だったので、
設計の段階での工夫と点検の仕方を考えていくべきだとよく理解できました。

・第3,4講義 限界耐力計算は大まかに理解できうれしかったです。

・増田先生のスライドを欲しい
→現在先生に確認中です。恐れ入りますがお待ち下さい

・スライド資料を全て欲しい
→このようなご要望をたくさん頂いております。協会としては講義資料については各先生方から頂いたものを配布しております。
先生方の方で、大きさや配布用としてのもの、それぞれ外部流出等の問題があり、協会としてはそれに従っております。
よって、ご要望いただいてもデータとしてお渡しできるものとできないものがあり、全体としてお配りはしていない旨ご了承下さい。