投稿日:2017年09月05日

住宅医スクール2017 第3回の報告(大阪 温熱・省エネ)


住宅医スクール2017 大阪 (第3回:8/26)

8月26日に大阪で第3回(温熱・省エネ)が開催されました。

 

■講義全般
・防露対策の方法や計算方法の仕方は特に知りたかったので大変勉強になりました。データシート等の実務で使える資料も頂けたので活用していきたいと思います
・データに基づく説得力のある講義で今後に役立てたいと思います)
・とても重要な講義と思います。事例や例題などを含めてできれば20時間くらいでやっていただきたい内容でした
・第4講義とても勉強になりました。色んなご意見ご提案を皆さんにお聞きしたい。いつも勉強になります。
・苦手とする温熱環境、単位の説明、順をおっての考え方でわかりやすかったです。実務の際にも基本の流れを基に進めていくことかんどころをつかむということを訓練しいきたい。
4講義目も色んな考え方、案をみることができ自分の引き出しが増えました
・授業内容が濃くて、スピードについていけないです。宿題を出して見直します。
・ピックアップで温熱と構造というずるい受け方を申し訳ないです。若返ります頭3日分くらい使いました。
・知識など以外にも実務的な内容があるとありがたいです。課題などもあると良いと思います
・温熱環境の改善は思っていたより多岐にわたることがわかり深いなと思いました。
■講義全般
・発表された演習プラン(辻先生の分も含めて)を全てみたいです。
・部屋が暑いです。寒ければ着れますけど、暑くても脱げません。
→温度調節については現地スタッフにご相談下さい。

以上