投稿日:2013年10月24日

住宅医スクールQ&A


school2016omote-03

住宅医スクールQ&A

Q1、住宅医スクールの特徴は? 

A1、既存住宅の調査・診断・改修設計・施工・維持管理等の基礎から実践までを学ぶスクールです。
木造建築病理学講座の内容を軸に、主に住宅実務者を対象として、毎年、東京と大阪で開講しています。

2017年度は静岡県富士市でも開校します。

詳細は3月下旬発表予定。

Q2、どういった講義があるのですか? 

A2、講義内容は、技術の向上や社会的にニーズに応じて随時改良していきますが、現在は、劣化、耐震、温熱等の24の必須講義とゲスト講師による7つの特別講義を実施しています。

Q3、24講義すべてを受講すると、住宅医になれるのですか? 

A3、24講義全てを受講された場合、「住宅医修了生」となります。

Q4、住宅医となるためには、どうすればよいですか? 

A4、住宅医スクール全24講義を受講し、「住宅医検定会で合格すること」、「建築士であること」、「住宅医協会に入会し、正会員であること」という3つの条件を満たせば、住宅医になることができます。

必須講座は24講義になりますが、7つの特別講義は時代の背景やニーズに合わせて編成した重要な講義です。全講義の受講を前提として下さい。

Q5、誰でも住宅医になれるのですか? 

A5、建築士(一級建築士、二級建築士、木造建築士)であり、住宅医協会の会員であることが条件です。

Q6、住宅医と住宅医修了生は何が違うのですか? 

A6、住宅医修了生は、住宅医スクールを全て受講した方です。住宅医になるためには、その後の実務での実践を検定会で発表した上で合格することが必要となります。

Q7、住宅医・住宅医修了生となることで、何かメリットはありますか? 

A7、住宅医協会で使用している詳細調査診断書類・評価書一式がダウンロード可能となります。また、建物詳細調査の実施に対するサポート、顧問専門家(構造、温熱環境)のアドバイスも受けられ、

住宅医スクールの受講料の割引等、様々な特典があります。

Q8、住宅医になると具体的にどのような仕事ができるようになりますか? 

A8、住宅医と名刺に書くことができるので営業活動として使用することができます。既存住宅の改修が注目され始め、住宅医へのニーズも年々高まってきております。

Q9、東京スクールと大阪・富士スクールの講座は、同じような講座があるのですが、違いはなんですか? 

A9、講師と講座内容は少し違いますが、どちらも同じ講座となります。講座タイトルが同じであれば、東京・大阪・富士どちらを受講していただいても結構です。

Q10、住宅医検定会とは何ですか? 

A10、住宅医になりたい方が、事例を発表する場です。検定会に合格し、建築士であること、及び住宅医協会に入会することで、住宅医になることができます。

Q11、住宅医検定会で合格すると、認定書などの住宅医を証明できるものは頂けるのですか? 

A11、カード型の認定証を発行します。

Q12、一般社団法人住宅医協会の会員種別は?会費は?

A12、一般社団法人住宅医協会の会員種別および会費は
以下の通りです 。
(正会員)  住宅医個人が対象  年会費 12,000円/人
(一般会員) 修了生が対象 年会費  5,000円/人
(賛助会員) 本協会を支援して頂ける個人・法人・団体が対象
個人賛助会員  年会費 1口5,000円(1口以上)
法人・団体賛助会員 年会費 1口5,000円
(非営利団体は1口以上、営利団体は10口以上)

Q13、昨年、住宅医スクールを受講していましたが、1講座のみ未受講となってしまいました。本年度は、受講無料になると聞いたのですが。 

A13、通年申込者に限り、今年度欠席された講義を翌年度のスクールで受講する場合の受講料は無料となります(翌々年度からは有料)。

Q14、大阪スクールの第2回講座を一日休んでしまいました。同講座を受講したい場合、一年待つしかしょうがないのでしょうか? 

A14、同じタイトルの講座は、東京・大阪、富士どちらかで受講していただければ結構です。もし、大阪で受講できなかった場合、同講座を東京で受講していただいてもかまいません。

Q15、昨年、住宅医スクールを受講していましたが、修了できませんでした。受講済みの講座も受講したいのですが、かまわないでしょうか?費用は? 

A15、かまいません。

Q16、長期優良住宅化リフォーム推進事業のインスペクターとは、どのようなものでしょうか? 

A1、長期優良住宅化リフォーム推進事業で必須としている住宅のインスペクション(現況検査)は、インスペクター講習団体に登録されたインスペクターによる実施が必須となりました。

一般社団法人住宅医協会は、平成27年4月に講習団体として登録されましたので、住宅医スクールを修了し、所定の条件をクリアした方をインスペクターとして認定致します。(平成29年度は未定です)