投稿日:2016年09月29日

住宅医スクール2016 東京 第4回の報告


9月15日に住宅医スクール東京第4回が開催されました。

第1講義 木材の劣化と対策② 矢田茂樹氏(横浜国立大学名誉教授)

第2講義 防蟻対策の実務 水谷隆明氏(阪神ターマイトラボ代表)

第3講義 構造的不具合の原因と対策③ 山田憲明氏((株)山田憲明構造設計事務所代表取締役)

第4講義 住宅改修事例を語る-③  松井郁夫氏(一般社団法人ワークショップ「き」組代表理事)

 

☆受講者のアンケートから☆

・矢田先生の講義は、実物のサンプルなどの説明が多く、木材に対しての理解が深まりました。
・矢田先生の熱意あふれる講義は感動さえ覚えました。
・水谷先生の講義の説明で蟻道を住宅調査で発見したときのうれしそうな表情が印象的でした。
・水谷先生の講義で写真をたくさん見れてよかった。具体的な対応策はもっと知りたかった
・松井先生のテキストをみて日本の民家の屋根について勉強したくなりました。
・山田先生の講義で伝統木造についての理解が深まった
・今日の講義は問題点をよく理解できたが、ではどうすればよいかとう処方箋がよく見えなかった
・毎回第4講義が楽しみです

 

投稿日:2016年09月29日

住宅医スクール2016 広島 第3回の報告


9月14日に住宅医スクール広島第3回が開催されました。

第1講義 木材の劣化と対策① 簗瀬佳之氏(京都大学大学院農学研究科助教)

第2講義 木造建築物の耐久性能と維持管理方法① 中島正夫氏(関東学院大学 建築・環境学部教授)

第3講義 木造建築物の耐久性能と維持管理方法① 中島正夫氏(関東学院大学 建築・環境学部教授)+佐治あゆみ氏(MSD)

第4講義 住宅改修事例を語る-③  向山徹氏(向山徹建築設計室主宰)

14264194_649090278575156_7285693601890443568_n

☆受講者のアンケートから☆

・今回特にシロアリについて怖いという認識は有りましたが、特徴やリスクなど
知らないことが多かったのでとても参考になりました。
・第3講義のQ&Aについて皆が気になる内容の質問を聞くことが出来て勉強になりました。
・会場からも多くの質問がありとても良い講義でした
・向山先生の施工例はとても参考になりました
・向山先生の設計事例大変ステキでした
・普段の仕事でぶち当たる維持保全について体系的に講義いただき参考になりました
・座学だけではなく現場に行って学べる機会を欲しい
(事務局より)
このようなご意見はたくさんいただきますが、1年前からのカリキュラム等の調整により、
実務現場をカリキュラムに組み込むことは難しく座学中心にしております。
現場勉強会というわけではありませんが、随時現場調査の案内を流しております。
今回広島では2件現場調査の依頼等を伺っていますので、会場でも説明いたします。

 

投稿日:2016年09月15日

住宅医スクール2016 大阪 第3回の報告


8月27日に住宅医スクール大阪第3回が開催されました。

第1講義 木材の劣化と対策① 簗瀬佳之氏(京都大学大学院農学研究科助教)

第2講義 木造建築物の耐久性能と維持管理方法① 中島正夫氏(関東学院大学 建築・環境学部教授)

第3講義 木造建築物の耐久性能と維持管理方法① 中島正夫氏(関東学院大学 建築・環境学部教授)+西久保美和氏(しましま設計室代表)

第4講義 住宅改修事例を語る-②  瀬野和広氏(瀬野和広+設計アトリエ)

☆受講者のアンケートから☆

・蟻害と甲虫類による被害の見分け方が明確になってよかった

・質問形式の講義がわかりやすかった

・長期優良などでなじみのあるけど納得していない基準の根拠がわかり納得できました。

・(第4講義)温熱や暮らし方、子育てなど価値観が似ている方だったので非常に楽しくお話をお伺いできた。

・(第4講義)楽しくなる仕事への思いを聞かせていただき裕樹とやる気を頂きました。

・阪神大震災の時にお風呂がなぜああいうふうに壊れたのか、を今日理解できました。

・木材の劣化、診断見分け方など大変参考になりました。