投稿日:2016年07月10日

関西温熱教室 第一回目の報告


関西温熱教室2016(第一回)の報告

日野弘一(関西住宅医ネットワーク)

通信でも募集をさせて頂きました関西温熱教室ですが、6月20日に予定通り第一回目を開催しました。
合計18名の方に受講していただき、とても充実した講義となりました。

IMG_9461
森林文化アカデミーの辻充孝先生に大阪市福島区のフクマチヤに来ていただきました。
今回は実例を使って、建物のプラニングの順序・温熱的な着目点などを講義していただきました。

 

IMG_9464
講義の後半では受講者全員がそれぞれプラニングを実際に行う即日設計を行いました。
敷地の条件や住まい手の設定はその場で決め、今日の講義を踏まえて各々プランを考えます。
20分という短い時間で考えるのはとても難しいですが、白熱した時間となりました。

 

IMG_9476
3〜4人でグループ分けし、その中でできたプランの発表を行いました。
さらにその中で代表一人を選び、全員の前で説明をすることで即日設計は幕を下ろしました。
他の実務者の考え方やプラニングを聞くことができて、お互いとても参考になったと思います。

 

IMG_0701
講義の後は懇親会が行われました。
今回は初回ということもあり、多くの方に参加して頂きました。

 

約四時間という長時間の講義でしたが、密度の濃い時間となりました。長時間・少人数の講義だからこそできる内容となり、住宅医スクールで得た知識をさらに深めることができたのではないでしょうか。

 

関西住宅医ネットワーク:日野