投稿日:2015年10月09日

木造建築病理学通信 第66号 (2015年10月号)


======================================================================
======================================================================

                  木造建築病理学通信 第66号

            2015年10月9日(金)発行

======================================================================
この通信は「住宅医スクール受講者」「岐阜県立森林文化アカデミー・木造建
築病理学受講者」と、一般社団法人住宅医協会の活動に関わりを持っていただ
いた方々にお送りしております。
======================================================================
<目次>

1.岐阜県立森林文化アカデミー・木造建築病理学講座からのお知らせ
 ・平成27年度木造建築病理学講座について
 ・2015年度短期技術研修(予定)について
 ・アカデミー視察予定、小原勝彦・辻充孝講演予定など

2.住宅医スクール2015のお知らせ

 【1】住宅医スクール東京 
 ・第5回 (10/15) 開催案内
 【2】住宅医スクール大阪 
 ・第4回(9/26)開催報告 ・第5回(10/31)開催案内
 【3】住宅医スクール浜松 
 ・第4回(9/17)開催報告 ・第5回(10/22)開催案内
 【4】住宅医プレスクール広島
 ・第2回(12/9)開催案内
 【5】住宅医プレスクール九州
 ・第2回(10/28)開催案内

3.改修住宅ケーススタディ
 ・「大和高田のいえ」の改修報告(住宅医紹介~その7)

4.調査物件情報
 ・埼玉県川口市「N邸」詳細調査報告
 ・東京都東久留米市「E邸」詳細調査報告
 
5.住宅医意見交換
 ・妻にとっての定年リフォーム
  宝塚Iさんの場合 ~ その⑩ 冬の暮らしのヒアリング。

6.関連情報
 ・「木造耐震診断資格者講習」及び「木造住宅の耐震改修技術者講習会」の
   お知らせ

7.事務局たより



======================================================================
1.岐阜県立森林文化アカデミー・木造建築病理学講座からのお知らせ
======================================================================

■平成27年度木造建築病理学講座について
秋期は下記日程になります。併せて、専門技術者研修(旧名称:短期技術研修)
:「木造建築の構造性能検討ツール演習」を開催致します。特に、下記第6回は
木造建築病理学に関連した内容を実施する予定でいます。この研修はエクセル
計算ツー(無償配布)を利用して演習をします。従いまして、参加する場合には
エクセルの動くノートパソコンを持参願います。当日参加もOKですが、資料
等の準備がありますので、事前申し込みをして頂けますと幸いです。

 秋期:平成27年10月29日(木)、10月30日(金)

1)第6回「木造建築の構造性能検討ツール演習」平成27年10月31日(土)
 耐震診断ツール(保有水平耐力計算)


■平成27年度専門技術者研修会のご案内
専門技術者研修(旧名称:短期技術研修)では下記の内容を実施しております。
ご都合が宜しければ是非ご参加下さい。持ち物など詳細についてはアカデミー
のホームページをご覧下さい。尚、当日参加もOKですが、資料等の準備があ
りますので、事前申し込みをして頂けますと幸いです。

【耐震セミナー・許容応力度計算演習】
 ・許容応力度計算を一通り手計算で計算をします。
 ・時間:各回 18:00~21:00 
(尚、進捗状況に応じて内容が前後する場合があります。)
 第 7回 11月 6日(金) 8.1 横架材曲げ
 第 8回 12月 4日(金) 8.2 横架材せん断 ~8.5
 第 9回  1月 8日(金) 9.  基礎の計算
 第10回  2月 5日(金) 10. 屋根葺き材

【木造建築の構造性能検討ツール演習】
 エクセルツールを用いて、構造性能の検討を演習します。
 ・時間:各回 10:00~17:00
 第6回 10月31日(土) 耐震診断(精密診断法2・保有水平耐力診断法)ツール

【これからの木造建築構造を考える】
 皆さんと一緒にゲストパネラーを交えてこれからの木造建築構造について
 ディスカッションします。ちなみに、 第1回は6/13に「岐阜県産材の新た
 な動き ~輸出、CLT、新製品開発」と題して、 岐阜県林政部県産材流通
 課・中通氏を交えて、開催しました。第2回は8/8に「建築行政からみた木
 造建築構造」と題して、岐阜県都市建築部建築指導課技術課長補佐兼指導
 係長・堀氏を交えて、開催しました。 6月の法改正などの最新情報につい
 て最深情報がたくさんあり、大変盛り上がりました。

・時間:各回 10:00~13:00
 第3回 10月17日(土) 「意匠設計からみた木造建築構造(仮題)」
                 アーキキューブ 代表取締役 大石氏
 第4回 12月12日(土) 「中大規模木造の構造設計のゆくえ(仮題)」
                 株式会社木講堂 代表取締役 渡邉氏
 第5回  2月 6日(土) 「木造建築構造の振動制御について(仮題)」
            住友理工株式会社 産業資材事業本部 
               化工品事業部 住宅技術部 部長 野村氏



■視察予定・講演予定など
森林文化アカデミーにはいろいろな視察者が訪れておりますし、関連団体以外
でも小原、辻の講演予定があります。その中から木造建築病理学に関連しそう
な方々の視察情報や講演情報を皆様にもお伝えさせて頂きます。ご都合がよけ
ればアカデミーに遊びにいらしたり、お近くの講演会場に足を運んだりして頂
けると幸いです。

《小原勝彦講演予定・アカデミー予定》
 1)10/17(土)【アカデミー】専門技術者研修:
                  「これからの木造建築構造を考える」
 2) 10/24(土)【しまね木造熟】許容応力度計算(1)
 3) 10/29(木)~10/30(金)【アカデミー】木造建築病理学
 4) 10/31(土)【アカデミー】専門技術者研修:
                 「木造建築の構造性能検討ツール演習」
 5) 11/ 6(金)【アカデミー】専門技術者研修:
             耐震セミナー「木造建築の許容応力度計算演習」
 6) 11/10(火)【島根大学大学院】木質建築学Ⅰ
 7) 11/11(水)【岡崎製材ほか】木造建築構造セミナー(岡崎市ほか)
 8) 11/17(火)【岐阜県建築指導課】
        岐阜県被災建築物応急危険度判定士養成講習会(多治見市)


《辻充孝講演予定》   
 1)10/15(木)【住宅医協会】「住宅医スクール」(東京)
 2)10/21(水)【岐阜県、NPO法人WOOD AC】[次世代住宅塾(全3回)」(岐阜)
 3)10/22(木)【住宅医協会】「住宅医スクール」(浜松)
 4)10/26(月)【岐阜県、NPO法人WOOD AC】[次世代住宅塾(全3回)」(岐阜)
 5)10/28(土)【木の家ネットワーク】「温熱教室 実践編」(浜松)
 6)10/31(土)【住宅医協会】「住宅医スクール」(大阪)
 7)11/1(日)~10(火) ドイツロッテンブルグ大学~フライブルグ周辺
 8)11/12(木)【岐阜県】「木造住宅アドバイザー研修 養成講座」(岐阜)
 9)11/18(水)【岐阜県】「木造住宅アドバイザー研修スキルアップ講座」(岐阜)

======================================================================
2.住宅医スクール2015のお知らせ
======================================================================

都合により、下記の通り講師の入替え(日時交換)をさせていただきます。
内容に変更はございませんが、スポット参加の方はご注意ください。

■■■■■■重要:住宅医スクール東京の講師入替えのお知らせ■■■■■■

第6回 2015年11月5日(木) 第4講義:吉里裕也氏
第7回 2015年12月3日(木) 第4講義:星旦二氏

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/20150903/

■■■■■重要:住宅医プレスクール広島の講師入替えのお知らせ■■■■■

第2回 2015年12月9日(水) 第2講義:三澤康彦氏
第3回 2016年 3月2日(水) 第2講義:神家昭雄氏

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/20150801/

======================================================================
2014年度の講義未受講の方、修了生、会員の方、その他の方も事前のお申込み
が必要です。必ず本部事務局 (info@sapj.or.jp)へお申込みの上、当日受付
までお越しください。資料の準備の関係上、お申込み無く会場へ来られた場合
資料をお渡しすることが出来ませんのでご了承の程よろしくお願い致します。
======================================================================
【1】住宅医スクール2015東京

■住宅医スクール2015東京 第5回(10/15)開催案内
第5回は「温熱・省エネ」がテーマです。ご興味のある方は、単発受講が可能
です。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/school/2015tokyo5/
======================================================================
【2】住宅医スクール2015大阪

■住宅医スクール2015大阪 第4回(9/26)開催報告

9月26日(土)、住宅医スクール2015大阪・第4回が開催されました。「木材の劣
化と対策②」「防蟻対策の実務」「構造的不具合の原因と対策③」「伝統木造
の耐震設計事例を語る」という4つの講義が行われました。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/school2015osaka04/

■住宅医スクール2015大阪 第5回(10/31)開催案内
第5回は「温熱・省エネ」がテーマです。 ご興味のある方は、単発受講が可能
です。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/school/2015osaka5/
======================================================================
【3】住宅医スクール2015浜松

■住宅医スクール2015浜松 第4回(9/17)開催報告

去る9月17日(木)、住宅医スクール2015浜松・第4回が開催されました。今回は
「木材の劣化と対策②」「防蟻対策の実務」「構造的不具合の原因と対策③」
「伝統木造の耐震設計事例を語る」の4講義が行われ、 40名近くの方々が受講
されました。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/school2015hamamatsu04/

■住宅医スクール2015浜松 第5回(10/22)開催案内
第5回は「温熱・省エネ」がテーマです。 ご興味のある方は、単発受講が可能
です。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/school/2015hamamatsu5/
======================================================================
【4】住宅医プレスクール2015広島

住宅医プレスクール2015広島の第2回、第3回は順次お申込み可能ですが、ご好
評を頂き残り僅かとなっております。受講を希望される方はお早めのお申込み
をお願い致します。

■住宅医プレスクール2015広島 第2回(12/9)開催案内
第2回は「住宅医概論2」がテーマです。

(住宅医プレスクール2015広島 第2回)
・日時:12/9(水) 13:45~17:15(受付13:15~)
・場所:広島市まちづくり市民交流プラザ
    〒730-0036 広島市中区福路町6-36
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1266294140649/index.html
・第1講義:住宅医による温熱改修手法(講師/豊田保之氏)
・第2講義:住宅改修事例を語る-②(講師/三澤康彦氏)
・受講料 :4,500円/回
======================================================================
【5】住宅医プレスクール2015九州

住宅医プレスクール2015九州の第2回、第3回は順次お申込み可能ですが、ご好
評を頂き残り僅かとなっております。受講を希望される方はお早めのお申込み
をお願い致します。

■住宅医プレスクール2015九州 第2回(10/28)開催案内
第2回は「住宅医概論2」がテーマです。 会場が第2回のみ下記に変更となって
おりますので受講の際はお間違いないないようご注意下さい。

(住宅医プレスクール2015九州 第2回)
・日時:10/28(水) 13:45~17:15(受付13:15~)
・場所:熊本市国際交流会館 4階 第3会議室
    〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町4-18
http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/access/access.asp

======================================================================
3.改修住宅ケーススタディ
======================================================================
今年度4月号より改修報告を通して住宅医の方々のご紹介をしています。

■「大和高田のいえ」改修報告(住宅医紹介~その7)
 広渡早苗/広渡建築設計事務所 

この物件は、ご両親が空き家となった隣家を古家付きで購入され、息子さん家
族がその家をリフォームした例である。他人が建てたうえに築年数も古くなっ
た家を、いかにして「自分たちの住処」に近づけるかに心を砕いた。
振りかえってみれば、無機質なただの物体に、命を注ぎ込むような作業だった
ように感じている。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/kaishuujirei-2015-49/

======================================================================
4.調査物件情報
======================================================================
■埼玉県川口市「N邸」詳細調査報告
 サンカクスケールLLP  滝川良子/スピカ建築工房

台風が心配されましたが、曇り時々小雨の中で調査が行われました。調査建物
は江戸末期に建築された商家で、トイレ部分は昭和初期に増築されており、別
棟の釜場利用だった台所から母屋内への台所と時代の流れに沿って手を加えら
れてきています。昭和50年代までは居住されていましたが、その後同敷地内
に別棟を建て、そちらにお住まいでした。過去に母屋の取り壊しを何度か検討
されてきたそうですが、別棟が改修時期となり、改めてこの古く歴史ある建物
に手を入れ、ご家族三世代で住まわれ、尚かつ地域に開放して活用されたいと
のご希望から、改修のご依頼を受け、改修案提出前に住宅医の調査を受けてい
ただきました。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/syousaichousa2015-52/
======================================================================
■東京都東久留米市「E邸」詳細調査報告
 太田陽貴/ヒダマリデザイン設計室

閑静な住宅街にある2階建ての住宅。依頼主のEさんご夫婦は、 現在70才代。
約25年前に築20年程の住宅を購入し、お子さん2人と合わせて4人で暮らしてい
ました。購入時には既に1度増築しているとのことでしたが、4人で住むに当た
り部屋数を増やすために1、2階共に増築をし、その後一度も改修をしていませ
んでした。お子さん2人とも独立され、ご夫婦2人で快適に過ごしたいという事
で全面的なリフォームを前提にご相談を受け、改修計画をたてるに当たり、詳
細調査の運びとなりました。当日は、住宅医・インスペクター4名、 住宅医ス
クール生4名、当事務所1名、合計9名で調査を致しました。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/syousaichousa2015-53/

======================================================================
5.住宅医意見交換
======================================================================
妻にとっての定年リフォーム
宝塚Iさんの場合~その⑩ 冬の暮らしのヒアリング。
MSD 三澤文子

今年は、「真面目にリフォームを考えて悩んでいる住まい手と住宅医とを、ど
のようにつないでいくのか。」をテーマで、 「妻にとっての定年リフォーム」
を1年間、連載いたします。 合わせて、高齢者対応の「健康」改修設計につい
て探っていきます。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/column20151009/

======================================================================
6.関連情報
======================================================================

■「木造耐震診断資格者講習」及び「木造住宅の耐震改修技術者講習会」の
  お知らせ

「建築物の耐震改修の促進に関する法律」により、耐震診断結果の報告が義務付
けられた要緊急安全確認大規模建築物及び要安全確認計画記載建築物の耐震診
断は、「国土交通大臣登録耐震診断資格者講習」を受講修了した耐震診断資格
者でなければできないこととされています。

※申込み期日(平成27年11月12日(木)まで)にご注意ください。

1.耐震診断資格者講習
 日  時:平成27年12月3日(木)
 受講資格:一級建築士、二級建築士、木造建築士
2.耐震改修技術者講習会
 日  時:平成27年12月4日(金)
 受講資格:登録耐震診断資格者講習を受講修了された方
※1、2共通
・会  場:静岡労政会館 ホール(静岡市葵区黒金町 5-1)
・定  員:200人

↓詳細、お申込みはこちら
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/files/2015/07/moushikomi150724.pdf

======================================================================
7.事務局たより
======================================================================
■木の空間たより 10月9日
事務局 藤村直樹

☆すっかり秋になりました。朝や帰宅時には地元は寒いくらいです。ガス代も
これから1月に掛けてうなぎのぼり。わが家はエアコンだけで冬を乗り切って
いましたが、今年は補助暖房の導入を検討しています。脱衣所や寝起きで活躍
すれば、を期待していますが、光熱費の増加は致し方無いですね。。

☆古民家でも住宅ローン減税を受けられます。以前は耐震基準を満たさない古
い物件を取得する場合は、住宅ローン減税を受けられませんでした。(その後
耐震基準に適合したとしても)実は昨年から、耐震基準に適合することを前提
に購入し改修することでその恩恵に与ることができます。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1215.htm
古い家の活用が税でもバックアップされるのは嬉しいですよね。

======================================================================
木造建築病理学通信は、毎月10日に配信予定です。
アドレスの変更や配信停止をご希望の方はお手数ですがその旨返信ください。
           +   +   +
通信に関するご意見・お問い合わせは一般社団法人住宅医協会事務局まで
======================================================================
一般社団法人 住宅医協会 事務局 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2-9-16 
(tel)06-6454-3465(fax)06-6458-5090(E-mail)info@sapj.or.jp