投稿日:2015年02月26日

木造建築病理学通信 第57号 (2015年1月号)


======================================================================
======================================================================

                  木造建築病理学通信 第57号

            2015年1月13日(火)発行

======================================================================
この通信は「住宅医スクール受講者」「岐阜県立森林文化アカデミー・木造建
築病理学受講者」と、一般社団法人住宅医協会の活動に関わりを持っていただ
いた方々にお送りしております。
======================================================================
<目次>

1.新年のごあいさつ
 ・代表理事より新年のごあいさつ
 ・理事より新年の抱負を一言

2.住宅医協会からのお知らせ
 ・2014年度定時総会開催のご案内

3.岐阜県立森林文化アカデミー・木造建築病理学講座からのお知らせ
 ・平成27年度木造建築病理学講座について
 ・アカデミー視察予定、小原勝彦・辻充孝講演予定など

4.住宅医スクール2014のお知らせ
 ・検定会発表者募集(浜松のみ)
 【1】住宅医スクール東京 
 ・第8回(1/22)開催案内
 【2】住宅医スクール大阪 
 ・第7回(1/24)開催案内
 【3】住宅医スクール浜松
 ・第6回(12/11)開催報告
 ・第7回(1/15)開催案内

5.調査物件情報
 ・愛知県新城市での調査報告

6.改修住宅ケーススタディ
 ・カンマキの家

7.住宅医意見交換
 ・妻にとっての定年リフォーム
  宝塚Iさんの場合 ~ その① リフォームをするに至るまで

8.関連情報
 ・野池政宏が説く(大阪・東京)
  新しい省エネルギー基準 本格スタート直前 解説セミナーのご案内
 ・パッシブデザイン住宅視察セミナー2015(in埼玉)のご案内 

9.事務局たより

======================================================================
1.新年のごあいさつ
======================================================================
■一般社団法人 住宅医協会 代表理事 中島正夫より新年のごあいさつ

新年、あけましておめでとうございます。

皆様のご理解とご協力をいただきまして、一般社団法人住宅医協会がスタート
してはや半年以上が経ちました。住宅医が業務とする既存住宅の性能向上リフ
ォームは、人口構成の高齢化や環境問題が深刻化するなかで、安心・安全・快
適で長持ちする住まいづくりが必要となる今後のわが国にあってきわめて重要
な意味をもっています。

そのために協会は、社会への住宅医のアピール方法、会員の皆様の住宅医とし
ての知識・技術の向上方法、各種サービスの提供方法などについて検討・整備
を進めております。今後も協会へのご支援をお願いするとともに、皆様にとっ
て新しい年が幸多き年となりますよう、祈念しております。

■理事より新年を迎えての抱負を一言

理事 河本和義(TE-DOK 一級建築士事務所 主宰)
・構造に関する住宅医対象の相談業務、頑張っていきます!

理事 塩田佳子(NPO法人 WOOD AC 理事)
・調査診断の効率化と住宅医の知識向上を目指します!

理事 鈴木進(特定非営利活動法人木の家だいすきの会 代表理事)
・住宅医の仕事の実績を着実に積み上げていきます!

理事 滝口泰弘(滝口建築スタジオ 代表)
・古民家の性能向上リフォームを地域で広めたい!

理事 田口元美(タグチホーム株式会社 代表取締役)
・既存住宅や空き家の活用で全国に輪を広めましょう!

理事 豊田保之(トヨダヤスシ建築設計事務所 代表)
・伝統は既存にあり!
 今すべきことは、伝統的な土壁の家を残し生かすことが最優先!

理事 藤村直樹(株式会社キノマチ不動産 代表取締役)
・今年も事務局、下支えとして頑張ります!

理事 松井郁夫(株式会社松井郁夫建築設計事務所 代表取締役)
・リフォーム、リノベーションの基本は、住宅医にあり!
 空き家問題の解決も、住宅医から!

理事 三澤文子(MSD/Ms建築設計事務所 主宰)
・住宅医の存在を、
  広く一般の方々に知って頂くための仕掛けづくりを実行していきます!

理事 村上洋子(村上登男一級建築士事務所・Nomad Architects部)
・「そこで暮らす人たちが、前より健康になる改修」を手がけていきたいです!

======================================================================
2.住宅医協会からのお知らせ
======================================================================
■2014年度定時総会開催のご案内

この度、一般社団法人住宅医協会2014年度定時総会を、下記日程にて開催致し
ます。住宅医協会会員の方(既に個別にご案内を差し上げております)には、
ご多忙の折誠に恐縮ですが、万障繰り合わせの上、ご出席下さいます様お願い
申し上げます。また、たいへんお手数ではございますが、ご案内と共に出欠確
認票に必要事項をご記入の上、FAXにて事務局までご返信お願い申し上げま
す。ご都合つきかねます場合は、委任状に署名、押印の上ご返信下さい。

と き:2015年1月23日(金) 13:00~14:00
ところ:住宅医スクール東京支部事務局内
    東京都渋谷区代々木2-21-10代々木パレス501(桜設計集団内)
総会議題:                               
   
1.2013年度(平成25年度)事業報告及び収支決算
2.2014年度(平成26年度)事業計画及び収支予算
3.役員の選任
4.その他

↓お問い合わせはこちら
住宅医協会事務局(担当:藤村)
TEL:06-6454-3465 FAX:06-6458-5090 E-mail:info@sapj.or.jp

======================================================================
3.岐阜県立森林文化アカデミー・木造建築病理学講座からのお知らせ
======================================================================
岐阜県立森林文化アカデミー 小原勝彦

新年明けましておめでとうございます。森林文化アカデミーの小原です。近年
ヘリテージマネージャー養成講座も各地で始まりつつあり、今年はますます既
存建物の耐震化が促進されていくことになるでしょう。昨年度から木造建築病
理学ではオプションの授業として構造検討用ツール(SWS試験データ処理、一般
診断、保有水平耐力診断など)の演習などにも取り組み始めております。ご興
味のある方は是非ご参加下さい。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

■平成27年度木造建築病理学講座について
平成27年度木造建築病理学・科目等履修生の募集のご案内です。皆さまの周辺
の方々でご興味の有りそうな方にご案内して頂けますと幸いです。講義室など
の都合により、概ね10名程度を想定しています。すでに何名かの方から問い合
わせを頂いております。3月1日必着にて必要書類の御提出が必要となります。
ご興味のある方は、小原までお問い合わせ頂けますよう宜しくお願い致します。

■アカデミー視察予定・《小原勝彦・辻充孝》講演予定など
森林文化アカデミーにはいろいろな視察者が訪れておりますし、住宅医スクー
ル以外でも小原・辻の講演予定があります。その中から木造建築病理学に関連
しそうな方々の視察情報や講演情報を皆様にもお伝えさせて頂きます。ご都合
よろしければアカデミーに遊びにいらしたり、お近くの講演会場に足を運んだ
りして頂けますと幸いです。

《小原勝彦講演予定・アカデミー予定》
 1)1/15(木)【岡崎製材】構造計算セミナー第9回(岡崎市)
 2)1/22(木)【名古屋大学】シンポジウム(愛知県)
 3)1/23(金)【岐阜県林政部県産材流通課】
                         岐阜県木造住宅相談員・養成講座
 4)1/29(木)【名古屋大学】許容応力度セミナー1(愛知県)
 5)1/30(金)【名古屋大学】許容応力度セミナー2(愛知県)
 6)2/ 4(水)【岐阜県・建築指導課】(大垣市)
                         岐阜県被災建築物応急危険度判定士養成講習会
 7)2/ 5(木)【岐阜県林政部県産材流通課】
                         岐阜県木造住宅相談員・養成講座
 8)2/ 6(金)【アカデミー】短期技術研修(アカデミー)
                       「耐震セミナー・許容応力度計算」第10回
 9)2/ 9(月)【岐阜県・建築指導課】(多治見市)
                         岐阜県被災建築物応急危険度判定士養成講習会
10)2/12(木)【岡崎製材】構造計算セミナー第10回(岡崎市)
11)2/23(月)【岐阜県・建築指導課】(岐阜市)
                         岐阜県被災建築物応急危険度判定士養成講習会
《辻充孝講演予定》
 1)1/24(土)【NPO法人 WOOD AC】WAKゼミ(岐阜)
      「古民家の耐震・温熱改修を学ぶ」松井郁夫さんと
      ↓詳しくはこちら
      http://wood-ac.or.tv/cgi-2008/cgi-wac/data/upfile/24-1.pdf
 2)2/ 6(金)【JCA】「外皮計算講習」(名古屋)
 3)2/ 7(土)【JCA】「外皮計算講習」(大阪)
 4) 2/13(金)【JCA】「外皮計算講習」(広島)
 5) 2/14(土)【JCA】「外皮計算講習」(博多)
      ↓詳しくはこちら
      http://www.decos.co.jp/topics/20150105.php

======================================================================
4.住宅医スクール2014のお知らせ
======================================================================
■住宅医検定会、発表者募集のご案内

2014年度の住宅医スクールも、残すところわずかとなりました。

例年通り、各スクール最終回に、2014年度の住宅医検定会が実施されます。検
定会で改修事例を発表していただき、合格すれば住宅医になることができます。
(建築士であること、及び住宅医協会に入会すること等も必要です)

住宅医スクール修了者の方(今年度修了予定者も可能です)は、ぜひ、発表を
ご検討頂きたく、ご案内申し上げます。今年度より、浜松でも発表いただけま
す。東京、名古屋のスクール修了者の方で、お近くの方は是非発表いただき、
住宅医となって、ご活躍いただきたいと存じます。

 ・2015年1月22日(木)住宅医スクール東京(発表者3名決定いたしました)
 ・2015年2月21日(土)住宅医スクール大阪(発表者3名決定いたしました)
 ・2015年2月26日(木)住宅医スクール浜松(募集発表者1名)

修了生で、発表をご検討中のかたは、まずは、本部事務局に、ご相談、お問い
合わせください。皆様のご相談をお持ちしております。

  住宅医協会事務局(担当:道越)
  〒553-0003 大阪市福島区福島2丁目9-16
  TEL:06-6454-3465 FAX:06-6458-5090 E-mail:info@sapj.or.jp

======================================================================
【1】住宅医スクール2014東京

■住宅医スクール2014東京 第8回(1/22)開催案内
第8回は「改修方法」がテーマです。ご興味のある方は、単発受講が可能です。
受講ご希望の方はお早めにお申し込みください。また、検定会は、住宅医スク
ール修了生によるリフォーム事例の発表をしていただきます。住宅改修設計の
事例を多く知ることは、何よりも実務に役立つ貴重な知識となり得ますので、
皆様のご参加をお待ちしております。

◆◆会場がカリキュラム記載場所から変更されています!ご注意ください◆◆

(住宅医スクール2014東京、第8回)
・日時/1/22(木)10:30~18:15(受付=10:00~)
◆◆場所/貸教室・貸会議室 内海◆◆
 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-6-15 東京学院ビル2F
 http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html
・第1講義:既存住宅の改修方法-1(講師/三澤文子氏+鈴木竜子氏)
・第2講義:既存住宅の改修方法-2(講師/三澤文子氏+鈴木竜子氏)
・第3講義:既存住宅の改修方法-3 (講師/辻充孝氏)
・第4講義:住宅医検定会
・受講料/1講義あたり4,000円(検定会は無料)
 ※住宅医・住宅医修了生、木造建築病理学科目履修生・修了生の場合
    2,000円/日
・お問合せ・お申込み先/
 住宅医協会関東事務局(もりちかぐみ 担当:森本)
 〒151-0053東京都渋谷区代々木2-21-10代々木パレス501
 TEL:03-6300-9601 FAX:03-5365-4166 E-mail:info-tokyo@sapj.or.jp

======================================================================
【2】住宅医スクール2014大阪

■住宅医スクール2014大阪 第7回(1/24)開催案内
第7回は「契約・施策・マンション」がテーマです。
ご興味のある方は、単発受講が可能です。随時お申込み頂けたら幸いです。

(住宅医スクール2014大阪、第7回)
・日時/1/24(土)10:30~18:15(受付=10:00~)
・場所/大阪工業技術専門学校 6号館3階
 〒530-0043 大阪市北区天満1丁目8-24
 http://www.oct.ac.jp/feature/access/
・第1講義:契約実務の留意点(講師/木津田秀雄氏)
・第2講義:木造住宅関連施策の動向とその対応(講師/池田浩和氏)
・第3講義:マンションリフォーム-1 (講師/小谷和也氏)
・第4講義:マンションリフォーム-2(講師/小谷和也氏)
・受講料/1講義あたり4,000円
       ※住宅医・住宅医修了生・木造建築病理学学科目履修生・修了生
          の方は2,000円/日
・お問合せ・お申込み先/
 住宅医協会関西事務局(担当:横田・MSD 佐治)
 〒553-0003 大阪市福島区福島2丁目9-16
 TEL:06-6224-7820 FAX:06-6458-5090 E-mail:info-osaka@hd-n.net

======================================================================
【3】住宅医スクール浜松

■住宅医スクール2014浜松 第6回(12/11)開催報告
第6回は、防火・設備・高齢者対応をテーマに「防火性能の改善と対策」「設
備の劣化診断と対策」「住宅改修における高齢者対応」「高齢者対応の実践と
事例」という4つの講義が行われ、33名が受講されました。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/school2014hamamatsu06/

■住宅医スクール2014浜松 第7回(1/15)開催案内
第7回は「契約・施策・マンション」がテーマです。
ご興味のある方は、単発受講が可能です。随時お申込み頂けたら幸いです。

(住宅医スクール2014浜松、第7回)
・日時/1/15(木)10:30~18:15(受付=10:00~)
・場所/アクトシティDゾーン 研修交流センター5階 51研修交流室
 〒430-0929 静岡県浜松市中区中央3-9-1
 http://www.actcity.jp/about/access.php
・第1講義:契約実務の留意点(講師/木津田秀雄氏)
・第2講義:木造住宅関連施策の動向とその対応(講師/池田浩和氏)
・第3講義:マンションリフォーム-1 (講師/小谷和也氏)
・第4講義:マンションリフォーム-2(講師/小谷和也氏)
・受講料/1講義あたり4,000円
       ※住宅医・住宅医修了生・木造建築病理学学科目履修生・修了生
          の方は2,000円/日
・お問合せ・お申込み先/
 住宅医協会事務局(担当:道越)
 〒553-0003 大阪市福島区福島2丁目9-16
 TEL:06-6454-3465 FAX:06-6458-5090 E-mail:info@sapj.or.jp

======================================================================
5.調査物件情報
======================================================================
■愛知県新城市での詳細調査報告
戸田工務店 佐藤明宏

ライフスタイルの変化に伴い、改修計画をご検討中のお客様からご相談を頂き
ました。お客様は「価格の安さ、値引き率を前面に打ち出すリフォーム会社」
に、違和感を覚えてみえました。詳細調査後、改修計画を提案させていただく
ために、今回の調査の運びとなりました。三澤先生、住宅医、MSDスタッフ、
住宅医スクール受講生(浜松)・静岡木の家ネットワークのメンバー・戸田工
務店 スタッフの計17名で調査を行いました。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/syousaityousa2015-42/

======================================================================
6.改修住宅ケーススタディ
======================================================================
■カンマキの家 改修工事 事例紹介
トヨダヤスシ建築設計事務所 豊田保之

この家は、阪神・淡路大震災後に新築された築16年と築年数が浅い住宅である。
洗濯機から物干場までが遠い、LDKの使い勝手が悪い、家事動線の悩みを日
頃から抱えていた。加えて、耐震性に対する不安、暑い寒いが顕著であること
を理由に、性能向上リフォームに踏み切った事例である。

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/kaisyuujirei2014-42/

======================================================================
7.住宅医意見交換
======================================================================
妻にとっての定年リフォーム
宝塚Iさんの場合 ~ その① リフォームをするに至るまで
MSD 三澤文子

皆様、新年明けましておめでとうございます。住宅医の輪の広がりを実感した
昨年。今年は、その輪がさらに大きく広がることを予感します。今年は、「真
面目にリフォームを考えて悩んでいる住まい手と住宅医とを、どのようにつな
いでいくのか」その策を練ってみたいと思っています。たとえば「冬に寒さが
身体に応える…」と悩む、私と同年代の方々への発信をどうしたらいいのか?
ということで、まずは今年の通信の連載記事のテーマは「妻にとっての定年リ
フォーム」これに似たタイトルの本を出版した溝口先生にも取材の予定です!
1年間よろしくお願い致します!

↓詳しくはこちら
http://sapj.or.jp/column20150110/

======================================================================
8.関連情報
======================================================================
■野池政宏が説く
 新しい省エネルギー基準 本格スタート直前 解説セミナーのご案内

昨年改正された省エネルギー基準。現在経過措置期間中ですが、平成27年4月1
日に完全施行となります。本セミナーではその概要に加えて、住宅実務者にと
って必要となる知識・情報を抽出し、わかりやすく解説します。
短期間でポイントをしっかり押さえることができる、またとない機会ですので、
奮ってご参加ください。

【東京会場】
日 時:平成27年2月10日(火)13:00~18:00 (受付12:30~)
講 師:野池政宏氏(パッシブデザイン協議会代表理事)
場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501
         (東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
参加費:会員A 5,000/人 会員B・非会員 8,000円/人

【大阪会場】
日 時:平成27年2月3日(火)13:00~18:00 (受付12:30~)
講 師:野池政宏氏(パッシブデザイン協議会代表理事)
場 所:(株)LIXIL新大阪ビル2F
         (大阪府大阪市淀川区西中島3-10-11)
参加費:会員A 5,000/人 会員B・非会員 8,000円/人
                    
↓詳細情報・申込フォームはこちら
http://www.passive-design.jp/seminar/index.php

======================================================================
■パッシブデザイン住宅視察セミナー<2015冬>のご案内

パッシブデザインを事業に活かしたい方必見!
パッシブデザインコンペ2014住宅部門優秀賞を受賞した、
株式会社小林建設モデルハウス「コバケンLABO」にて、見て、聞いて、学
ぶ、住宅視察セミナーを企画いたしました。 OPENして2年を経たモデルハウス
ならではの見所、聞き所満載の視察セミナーです。

≪ポイント≫
①具体的なパッシブデザインの設計・計画手法を学べます。
  (現地を見ながら学べます)
②実測データを基にして、それらの効果の検証結果を解説します。
  (OPENして2年を経た、実測データを公開)
③小林建設が考える、本モデルハウスの事業的な価値を解説します。

日 時:平成27年2月20日(金)
    <午前の部>10:30~12:30 <午後の部>14:00~16:00
講 師:株式会社小林建設代表取締役 小林伸吾
    コバケンLABO計画者/パッシブデザイン協議会代表理事 野池政宏
場 所:株式会社小林建設モデルハウス「コバケンLABO」
       解説セミナーはコバケンLABOに隣接する小林建設本社社屋にて
               (埼玉県本庄市児玉町児玉2454-1)
参加費:会員A 7,000/人 会員B・非会員 14,000円/人
定 員:各部共に50名(先着順にて受付。定員に達し次第、受付終了)

↓詳細情報・申込フォームはこちら
http://www.passive-design.jp/seminar/index.php
↓お問い合わせはこちら
一般社団法人パッシブデザイン協議会事務局(担当:松尾)
E-mail info@passive-design.jp

======================================================================
9.事務局たより
======================================================================
■木の空間たより 1月13日
事務局 藤村直樹

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨年末から住宅医対象者及び改修シート提出対象者に向けて、ご案内をさせて
いただきました。会員への登録手続きお忘れなきようよろしくお願いします。
また、会員へは随時総会へのご案内を送付させていただきます。総会への出席
及び会の発展へのご協力をよろしくお願いします。

今年は、九州にてプレスクールの開始他、委員会活動などを予定しており、会
員からは住宅医としての本の出版や専門誌への連載等、様々な活動報告を受け
ております。皆様の活動を伝え・広めるため、「住宅医に改修を頼みたい」と
言われるように活動していきたいと思います。

======================================================================
木造建築病理学通信は、毎月10日に配信予定です。
アドレスの変更や配信停止をご希望の方はお手数ですがその旨返信ください。
           +   +   +
通信に関するご意見・お問い合わせは一般社団法人住宅医協会事務局まで
======================================================================
一般社団法人 住宅医協会 事務局 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2-9-16 
(tel)06-6454-3465(fax)06-6458-5090(E-mail)info@sapj.or.jp